クラビット 通販

膀胱炎の薬・クラビット錠 正規品の通販サイトはこちら

 

クラビット錠は、膀胱炎の特効薬として有名な抗生物質。

 

通常版であれば少々高いですが、
ジェネリック版(後発品)であれば、通常より安く手に入ります。

 

 

クラビット錠ジェネリック500mgの購入なら、
正規品100%保証の↓こちらの通販がおすすめです。

 

>>クラビット錠ジェネリック500mgはこちら

 

 

 


膀胱炎の治療薬といえばクラビット錠

 

膀胱炎(急性膀胱炎)は、尿道から大腸菌が侵入して引き起こる病気。

 

頻尿や痛みといった症状をともないます。

 

 

治療には、抗生物質のクラビット錠を使用するのが一般的です。

 

有効成分レボフロキサシンが原因菌を撃退し、完治へと導きます。

 

 

クラビット錠の抗菌作用は強力で、膀胱炎だけでなく、
クラミジア、副鼻腔炎、風邪など様々な感染症の特効薬として使われています。

 

効果はお墨付きです。

クラビット錠は市販薬ではない

 

クラビット錠は市販薬ではないので、薬局では購入できません。

 

病院で診察を受け処方してもらうか、もしくは
個人輸入代行のネット販売店から入手することになります。

 

 

もちろん医師の診察を受けるのが理想ではありますが、
時間的な都合で病院に行けない場合もあるでしょう。

 

また、病院だと、薬代とは別に、診察費、交通費がかかります。

 

 

お金と時間を節約したいのであれば、ネット通販を利用するのが賢い選択です。

 

 

・・ただし、ネット通販といっても、どこでも売っているわけではありません。

 

Amazonや楽天などの大手ショッピングモールでは取り扱っていません。

 

クラビット錠を販売しているには、一部の医薬品専門店だけです。

 

 

 

クラビット錠を扱っている店は幾つかありますが、
私がよく利用しているのは「ベストケンコー」という販売店です。

 

ここは、正規品100%保証なので安心ですし、
発送も早いです。

 

 

クラビット錠の薬価は100gあたり121円、ジェネリックでも72円はするのですが、
ベストケンコーなら100gあたり約17円という格安価格で手に入ります。

 

 

レビューも掲載してあるので、チェックしてみてください↓

 

>>クラビット錠ジェネリックはこちら

 

 

 

 

クラビットについてのQ&A

 

クラビットの副作用を教えてください。

副作用としては下痢や熱や頭痛などがあります。
抗生物質なので、特に下痢は起こる可能性はあります。
しかし、すべての人に起こるわけではありませんので、
過度に心配する必要もないかと思います。

クラビットの飲み方を教えてください。

1日1回500mgを服用します。
飲むタイミングは食後でも食間でも構いません。
鎮痛剤や胃薬との飲み合わせは良くないので
気を付けてください。

クラビットは何日間飲めばいいんですか?

膀胱炎の場合は目安としては3日間です。
しかし、症状によって異なります。
また、膀胱炎以外の病気(クラジミア、淋病など)では飲む量や期間が
変わってくる場合があります。医師に相談するのがベストです。