膀胱炎の薬・クラビット錠の効果  効かない?

膀胱炎にクラビット錠は効かない!?

 

クラビット錠は、膀胱炎の治療薬として効果が高いことで知られていますが、
一部では「効かない」との声もあります。

 

 

ここでは、なぜ効かないか?理由を解説します。

 

 

服用期間が短い

 

「効かない」と訴える人は、
まだ服用をはじめて間もない場合が多いようです。

 

たしかにクラビット錠は割と即効性があるタイプの薬ですが、
だからといって飲んですぐ治るわけではありません。

 

完治するまでの期間は、一概には言えませんが、
だいたい1週間(7日間)はみておいた方がいいでしょう。

 

 

耐性菌ができている

 

ごく稀ですが、クラビット錠に耐性をもつ菌があります。

 

そのような菌が多い場合は、なかなか効きません。

 

 

万が一、長期間飲んでいるにもかかわらず効果を実感できない場合は、
医師に相談するようにしてください。

 

 

クラビット錠を多めに持っておく

 

 

クラビット錠は、予備で多めに持っていた方が心強いですが、
病院では少量しか処方してもらえない場合があります。

 

もちろん、服用期間内に完治できれば問題ないのですが、
処方された量では足りないこともあるでしょう。

 

そうなると、薬をもらうために何度も通院しなくてはいけません。

 

 

私は、通院するのが正直、面倒に感じたので、
クラビット錠をネット通販で入手していました。

 

以下の通販であれば、正規品100%なので安心です。

 

 

>>クラビット錠の通販はこちら