膀胱炎の薬・クラビット錠250mg500mgの飲み方

クラビット錠の飲み方

 

膀胱炎から性病まで広く使われているお薬・クラビット錠。

 

クラビット錠

 

用法・用量は、各通販サイトによって説明がバラバラです。

 

あるサイトでは、
1回100mgを1日2〜3回服用する、と書かれている一方で、
またあるサイトでは、
1日1回500mgを服用する、とと書かれています。

 

どちらが本当なのでしょうか。

 

 

この記事では、クラビット錠の正しい飲み方を解説します。

 

 

飲む回数

 

実は、クラビット錠の正しい用法・用量は、添付文書にきちんと明記されています。

 

添付文書によると、
1日1回500mg(250mgなら2錠)を服用する、

 

理由は、
1日1回投与の方が、1日3回投与に比べて、耐性菌を抑えることができるから、
だそうです。

 

以前は1日3回服用だったのですが、
実験の結果、1日1回の服用の方が効果が高いことが判明したので、
現在は、1日1回を推奨しているようです。

 

 

食事との関係

 

クラビット錠の飲むタイミングについては、特に決まりはありません。

 

基本的は、食前でも食後でも良いです。

 

 

飲み合わせ

 

クラビット錠とロキソニン系鎮痛剤を一緒に飲むのは禁止されています。

 

また、胃薬との飲み合わせも良くないので、
現在胃薬を服用されている方は、飲む時間をずらすようにしてください。

 

 

お酒やお茶・コーヒーについては、基本的には一緒に飲んでも問題ないです。

 

・・しかし、一般的には薬とアルコールなどの嗜好飲料を
同時に飲むのはあまり良くないとされていますから、
水(ぬるま湯)で飲むようにした方がいいでしょう。

 

 

クラビット錠って通販で買える?

 

クラビット錠は、病院で処方してもらう以外に、
通販で買うこともできます。

 

通販であれば、ジェネリック医薬品も購入できるので、
病院に行くより安上がりです。

 

>>クラビット錠の通販はこちら